音の映像ってやっぱりいいなぁ。知り合いのシンギングボウル仲間が音の映像をユーチューブにアップしていました。音の映像はいいなぁと思いつつもなかなか自分だけでは面倒なのもあり撮っていないのですが、楽器のイベントを企画したりしているのでやはり定期的に記事アップにも使えばいいなぁと思いました。知り合いはシンギングボウルなので時間が持ちそうですが、わたしはヒーリングライアーなので、ちょっと時間配分は違うかもしれません。シンギングボウルは1つ鳴らしている間に他の1つを鳴らしたりして、音の共鳴や余韻を楽しめるので時間が持ちそうですが、ライアーだと自分が奏でていないと音が出ないので。自分で奏でている分には気にならないのですが、どうも人前で弾いたりするのは緊張します。やはり少しゆっくり目に弾くのがいいみたいですね。プチセッションもやったことがありますが、その時間内ずっと弾いていたのでけっこう疲れました。他の方に聞いたらある程度間を持たせているとのこと。色々やりながら自分の奏で方を身に付けるしかないですね。